in pocket : ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ…

Eye-Fi 第01回 : 撮った瞬間に写真を公開(最初の一歩)


twitterなどで遊んでいて、欲しくなったので Eye-fi shareの環境をつくりました。
Eye-fi shareを使用すると、デジカメで撮った写真がSDカード内蔵の無線LANですぐにオンラインにアップロードされ公開(もしくは自分のパソコンに取り込み)ができてしまいます。
自宅の無線LANを登録しておけば、自宅に帰ったら自動的に(電源は入れなきゃですけど)パソコンへ取り込みが完了。今までのようにわざわざ転送する必要がありません。
これだけなら「ん〜、手間が減るだけジャン」と思うのですが、Eye-fi shareは、HOT SPOTにも対応しています。したがって、外出先で撮影して HOT SPOTエリアに入ると、自動的にパソコンやオンラインアルバムに保存できてしまいます。
都内であれば 地下鉄などは、ほぼHOTSPOT対応ですので、地下鉄の駅に行けば自動的にアップロードという事も可能です。
仕事の後など、HOTSPOTのカフェなどでメール処理などをしたりするのですが、このときにもデジカメの電源を入れれば、勝手にデータが転送されるわけです。
これはかなり便利。
まだ、自宅での接続確認だけですが、近所をぶらぶらして撮影して、自宅に帰りデジカメの電源を入れたら、数分しないでアップロードが完了しました。
写真を撮るというのが本当に楽しくなってきます。
今日は、時間があれば六本木あたりをぶらぶらして HOTSPOT から、データのアップロードに挑戦してみる予定です。
ちなみに、今回買ったものは次のようなものです。
EXILIM EX-Z1は、1モデル前のものですが、手軽に写真を撮るならこれくらいがちょうど良いです。しっかり撮影の時には、EOS を持ち出すことになるので、軽くて薄くて扱いやすいことを選定基準にしました。
安くなっていた(12000位だった)というのもありますが。

アイファイジャパン Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード EYE-FI-2GB-J

アイファイジャパン Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード EYE-FI-2GB-J

  • 出版社/メーカー: Eye-Fi Japan
  • メディア: Personal Computers
CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-Z1 シルバー EX-Z1SR

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-Z1 シルバー EX-Z1SR

  • 出版社/メーカー: カシオ
  • メディア: エレクトロニクス

Translate »