in pocket : ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ…

Eye-Fi 第02回 : 撮った瞬間に写真を公開(あれ?! SDでしたか…)


Eye-fi shareのサイトを見ていたら、Eye-fi shareは、SDカードインターフェースでした。SDHCだったのは、上位製品のビデオまでアップロードできる Eye-fi Share Video。
ということで、今まで「出先用として使っていた EXILIM EX-S20」に、Eye-fi shareをつないで、撮影開始。しっかりと撮影したデータがアップロードされていきます。
EX-S20は、画素数が少ないのでアップロードする時間も短時間。感覚的には、2,3秒遅れですぐにアップされていきます。
オンラインメディアで使うには、こっちの方が向いている感じです。
…あれ?! EXILIM EX-Z1の存在意義は *_*
仕様をよく確認した方が良かった。でも、EX-Z1の場合、液晶画面に Eye-fiのデータアップ状態が表示されるので、「見た目でデータのアップ状況が確認できる」ので便利です。ついでにアップロード中は「切っても大丈夫ですか?」の確認画面まででます。EX-S20ではEye-fiの通信を検出できないので「そろそろアップロード終わったかな~」で電源を切る必要がありますので。
今日は EX-S20にEye-fi Shareを入れて遊んでみます。
なにせ EX-S20はスリム・小さい・ついでにデータも小さいで、扱いやすいです。

アイファイジャパン Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード EYE-FI-2GB-J

アイファイジャパン Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード EYE-FI-2GB-J

  • 出版社/メーカー: Eye-Fi Japan
  • メディア: Personal Computers

Translate »