in pocket : ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ

音を楽しむポッケ iPodtouch 5th

HP-P1 のバッテリーどれくらいもつの? でも…充電しながら使っちゃう

出張の新幹線移動が多い @incmplt です。
さて、今回は FOSTEX HP-P1のバッテリーがどれくらい持つのかを確認してみました。

fostex-hp-p1-01.png

いつもは 新幹線の移動中に使っていますので約3時間。これくらいは余裕でもっています。
ただ、いつもはバッテリーが完全に切れる前に、電源あるところでUSBで充電を始めてしまい正確な時間を計ったことがありません。

ネットでは時間が短いという話も出てきているのですが、実際はどれくらいでしょうか?

FOSTEX ポータブルヘッドホンアンプDAC HP-P1

FOSTEX ポータブルヘッドホンアンプDAC HP-P1

  • 出版社/メーカー: FOSTEX
  • メディア: エレクトロニクス

連続運転の環境は次の通り。

  • FOSTEX HP-P1 : ゲインは真ん中で、ボリュームは 1/4回転させたくらい。
  • iPod touch
  • SHURE SE215 Special Edition : インピーダンス 20Ω
  • ADL iD-30PA + Apple Lightning Cable 変換

ということで、iPod touchとHP-P1をフル充電して、朝の6時から連続運転開始。
…1時間
…2時間
…3時間、やっとパワーランプが緑から朱色にかわりました。
…4時間
…5時間 LEDがピコピコ始まりHP-P1ダウン。再生できなくなりました。

接続するイヤホンやヘッドホンのインピーダンスや、ゲイン/ボリュームでバッテリーの消費に違いが出そうですが、私の視聴環境では、だいたい5時間くらいでした。ちょっと短くなった気がします。バッテリーが劣化してるかな?
単独で、これくらい連続で使えるなら私的には全く問題ないですね。

電源を入れ直すと、また何分か再生しましたけど…まあ、これも誤差範囲。

Fostex HP-P1なら充電しながらの利用も…

HP-P1は、USB充電しながら音楽の再生もできます(これが地味に良い仕様だと思います)。
十分な容量であれば、HP-P1の充電をしながらiPod touchまで充電してくれるので、LEDが朱色になったな〜と思ったら大容量のモバイルバッテリーをつなげばHP-P1を充電しながらiPod touchまで給電してくれます。

fostex-hp-p1-02.png

スマートフォンを使っているので、常にモバイルバッテリーを持ち歩いていますので、どこでも充電しながら再生できる仕様は、なかなか便利です。

オーディオ用Lightning CableでHP-P1が誤動作

テストしていて、最初に問題がありました。
iPod touch に直接させる ADL iD8-A で試したところ、1.5時間くらいで再生が止まってしまうのです。
以前はこんな事、無かったのですがiOSのアップグレードで変わってしまったのでしょうか。
この辺は、HP-P1の問題なのかiOS(iPod touch)の問題なのかを PHA-1/PHA-2 につないで追試してみようと思います。

純正のLightning Cable や ADL iD-30PAとLightning変換アダプターの組み合わせでは全く問題なく動作しています。
Lightning変換部分は、Apple純正のものじゃないと、不具合起こすのかも。

とりあえず HP-P1で使う場合には、 Apple純正のLightningケーブルかADL iD-30PA と Lightning変換ケーブルの組み合わせが良さそうです。

関連記事

Translate »