in pocket : ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ

音を楽しむポッケ ポッケの中のおもちゃ… USB-DAC

カスタマイズできるイヤホンスタンドがイイ

この記事は最終更新から 236日が経過しています。

移動の時につかうイヤホン。今は Fostexのトゥルー・ワイヤレス・イヤホン TM2に落ち着いていますが、そこまでに色々なイヤホンを使ってきました。
有線イヤホンもSHURE SE215 Special EditionをMMCXリケーブルしたりで、何個もあります。

このイヤホンの収納、ポーチなどに入れて保管しているのですが、よく使うイヤホンなどは直ぐに使えるようにしておきたいところです。
そこで、カスタマイズできるイヤホンスタンドを購入しました。

カスタマイズ・イヤホンスタンド NB-ESTA02CSUS

今回購入したイヤホンスタンドは、プレートに多数の穴が空いており、そこにネジ止めのフックを取り付ける仕組みになっています。

このネジは、簡単に取り外せて、好きな場所に変更ができます。ドライバが大きめの場合には幅を広げたり自由にカスタマイズできます。
また、スタンドの後ろにはケーブルを巻き付けておく場所もありますので、有線イヤホンの場合でもケーブルをしっかりと収納できます。

カスタマイズでスマホスタンドにも

本来の使い方ではないので、試してみた程度ですが、フックの位置を移動させるとスマホのスタンドとしても使用できます。

手近なスペーサーで更にカスタマイズ

本体には6本のフックが付属しており、1セットのイヤホンのスタンドとして使用できます。

ただ、大きなスペースがありもう少し有効活用できないかとカスタマイズのカスタマイズをしてみました。
ちょうど手元にマザーボードやRaspberryPiを固定するためのスペーサー(20mm長)がありましたので、これでフックを増やしてみます。

増やした結果が…

やり過ぎですね。3組をスタンドするのは無理がありますが、2つくらいなら余裕でスタンドしてディスプレイできそうです。

よく使うイヤホンは、このカスタマイズしたイヤホンスタンドにディスプレイして使っていこうと思います。

と言っても、普段使いのイヤホン以外にもかなりの数のイヤホンがあるので、出番が少ないイヤホンはポーチに入れて保管ですね。

Translate »