in pocket : ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ…

ポッケの中のおもちゃ: 壊れると痛いmicroSD

Androidケータイになり microSDの使用頻度が増えてきました。
皆さんはどんなmicroSDを使ってますでしょうか?

今までは、あまりこだわりもなく容量だけを気にしていました。
そして…つい最近、そのmicroSDが壊れデータが全部飛ぶという悲しい事態に遭遇。

microSDは、ガラケーの頃から使っていますが、壊れることもなかったので寿命をあまり気にしたことはありませんでした。
ところがAndroidケータイは、多くの情報をmicroSDに保存してやりとりを行うので microSDにかかる負担が大きいようです。

microSD-panasonic.jpg

壊れる原因は、一つの場所に何回も書き込みを繰り返して劣化してしまうために発生します。今回購入した PanasonicのmicroSDは、microSDの中のコントローラーでデータプロテクターを搭載しています。
データプロテクターは、データの自動修復(リフレッシュ機能)やおまかせ書き込み機能(ウェアレベリング)により保存しているデータを保護してくれます。詳しい情報は、パナソニックのSDカード製品ページをご覧ください。

Panasonic 4GB microSDHCメモリーカード CLASS10 RP-SM04GEJ1K

Panasonic 4GB microSDHCメモリーカード CLASS10 RP-SM04GEJ1K

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: Personal Computers
Panasonic 8GB microSDHCメモリーカード CLASS10 RP-SM08GEJ1K

Panasonic 8GB microSDHCメモリーカード CLASS10 RP-SM08GEJ1K

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: Personal Computers

Androidケータイでは、画像や動画ファイルだけでなく、アプリケーションや重要なファイルなどもmicroSDに保存します。
大切なデータを守るためにも、多少高くてもデータプロテクターがついたmicroSDを選択しました。

定期的なバックアップは、必要ですけどね。

Translate »