in pocket : ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ

忘れ物防止タグ ポッケの中のおもちゃ…

置き忘れにスグ気づく!!うっかり防止のMAMORIO

先日、忘れ物防止のスマートトラッカー「Tile Pro」を導入して使っています。

このTile Proと同じような紛失防止タグ「MAMORIO」も一緒に使ってみました。

この2つの紛失防止タグ、似ているようですがそれぞれ特徴が違っており「何をどのように守るか」でそれぞれの特徴が活きてきます。

紛失防止タグ MAMORIO

MAMORIOは、紛失防止に特化しているスマートトラッカーです。

Tileは、スマホアプリから「探す」を実行することでブザーなどで探すことができましたが、MAMORIOは「スマートホンからMAMORIOが見つからなくなると自動で通知」します。

これは、外出先などでの置き忘れや紛失を防止するために非常に強力な機能です。

うっかり置き忘れに気がつく通知

MAMORIOは、MAMORIOとスマートホンの接続が切れたとき、自動で通知してくれます。

この通知によって、飲食店や買い物をしたときに財布の置き忘れを防止することができます。

注意することとして、最近のAndroidでは、長時間利用できるようにするためにバッテリーの最適化が自動で行われ、バックグラウンドのアプリなどの動作を抑制する機能があります。

設定から、アプリの電源管理で「最適化しない」を設定しておくのが安全です。

TileとMAMORIOの違い

TitleとMAMORIOの機能を比較すると次のようになります。

Tile ProMAMORIO
電池交換×
タグで音をならす×
紛失時の自動通知×
コミュニティの検索機能
スマートスピーカー対応△(一部対応)

Tile Proは音をならせて電池交換できる

Tile Proが見つからないとき、スマートホンのアプリからTileで音を鳴らすことができます。逆に Tile のボタンを2回押すことで、スマートホンで音を鳴らすこともできます。

家の中やオフィスで、どこかに置き忘れた時に、音で置き忘れた場所を見つけ出すことができます。

また、Tile Proは約1年動作しますがボタン電池の交換で継続して同じタグを使い続けることができます。

MAMORIOは小さく通知機能が便利

MAMORIOは、電池交換できないデメリットがありますが、使い捨てのためタグが非常に小さくなっています。お財布や社員証などにいれておいても邪魔になりません。

そして、今回 MAMORIO を導入した理由でもある「通知機能」が便利です。
MAMORIOがついているものを落としたり置き忘れたとき、スマートホンに自動で通知が届きます。飲食店や買い物の時に財布を出して置き忘れということを防止できます。

通知の検出時間も 0秒(見つからなくなったらすぐ通知)から300秒以上の長い時間も設定ができます。

また、通知する場所も「自宅の中なら、置き忘れだから通知しない」などのルールを決めれば、特定の無線LANアクセスポイントに接続しているときには通知しないという設定ができます。

ただ、私は財布とスマートホンを近くに置くので、MAMORIOの「通知しない」の設定は使用していません。

Tile と MAMORIOの使い分け

実際に、TileとMAMORIOのタグをどのように使い分けているか。
私の利用内容をご紹介します。

全て、お財布ケータイになっているスマートホンで管理しています。

Tile Pro を着けているもの

外出先でなくす可能性は少ないけど、気を許すとどこかに置き忘れて見つけるのに苦労するものにTileを使っています。

  • 家と事務所のカギ
  • 仕事で使う鞄

MAMORIO を着けているもの

基本的には身の回りから離さないもので、外出時の利用が多いものにMAMORIOを使っています。

  • サイフ(現金/クレジットカード)
  • ガジェットの部材をいれてるポーチ

ポーチは、Tileがついている鞄にいれていますので、鞄はTileとMAMORIOの2重管理になっています。

TileとMAMORIO特徴で使い分け

サイフは、飲食店や買い物などで取り出す機会も多いので、置き忘れや落とし物の可能性が非常に高いので、MAMORIOで通知するようにしています。

ガジェットのケーブルやコネクタ、モバイルSSDなどをいれたポーチにもMAMORIOをいれて、通知するようにして使った後の置き忘れなどをしないようにしています。

家やオフィスのカギは、それぞれの場所で使うことはありますが、それ以外で取り出す機会は少ないです。
そのためMAMORIOより、家やオフィスのどこかに置き忘れたときに見つけやすくするためにTileを使って管理しています。

たまに、書類の間にスマートホンが埋もれてしまうこともあるので、カギのTileから音をならして探したりもします。

これで「おサイフケータイのスマートホン」「現金/クレジットカード」「カギ」「置き忘れしたくないポーチ」など最低限必要なものをトラッキングできるようになりました。

Translate »