in pocket : ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ

ポッケの中のおもちゃ…

GC-XA1 第二話: アクションカメラ GC-XA1 で色々試す

前回の記事で単体でUstream配信できることをメインに書きましたが…
アクションカメラのGC-XA1は、その小型でどんな環境でも撮影できることが特徴です。

GC-XA1-MountainBike.png

GC-XA1の機能を使い何個か動画が残っていたのでその紹介を。
#本当のアクションカメラの使い方は、こっちですね。

JVCケンウッド ADIXXION スポーツカム ブラック GC-XA1-B

JVCケンウッド ADIXXION スポーツカム ブラック GC-XA1-B

  • 出版社/メーカー: ビクター
  • メディア: エレクトロニクス

まずはオーソドックスに自転車にマウントしての撮影。
この撮影のための自転車へのマウンターは、最初から付属のマウンターでOKです。私は、もともと自転車にカメラのマウンターをつけていたので、それを流用して撮影しました(上の写真がそのマウントした状態)。

前輪のアームにマウントすると、地面すれすれの迫力のある画もねらえそうです。

次は、タイムラプスという1秒に1回の撮影を繰り返すモード。
こちらは、実家に帰省したときの新幹線の車窓を撮ってみました。

GX-XA1を吸盤でどこにでも固定できるマウンタを使って、新幹線の窓際に貼り付けて撮影してます。
山形駅から出発して、福島県に入ったとたんに雪がなくなったり、太陽の位置が徐々に変わってくるなど、タイムラプスでおもしろい画がとれました。

ハンディカムでもタイムラプス対応や自転車にマウントすることができるモデルがあったりしますが、GC-XA1はとにかく小型で軽量なので設置場所やマウンターの荷重を気にしなくても良い手軽さがあります。
防水・防塵なので屋外で自由な撮影を楽しむには良いカメラです。

小型で軽量ということで、AR.Droneにも付けて、お手軽に空撮などできそうです。

JVCケンウッド ADIXXION スポーツカム ブラック GC-XA1-B

JVCケンウッド ADIXXION スポーツカム ブラック GC-XA1-B

  • 出版社/メーカー: ビクター
  • メディア: エレクトロニクス
Translate »